日本語プログラミング言語探訪 〜プロデル〜

プロデル

概要

プロデルとは


プロデルは、日本語で簡単・気軽にソフトウェアを
「造る」ことができるプログラミング言語と開発環境です。


フランス語で「造る」「生産する」といった意味がある動詞"Produire"を
呼びやすく「プロデル」と名付けました。


前シリーズであるTTSneoの良さを活かしつつ、
プロデルでは、より日本語らしい文法の導入やオブジェクト指向的概念の導入、
処理速度の改善など、さまざま点が一新しました。

サンプル

資料[2] より。

値段は、250
「消費税込みの値段は、[値段*1.05]円です。」を表示
内容は、「a,b,c,d,e,f,g」
配列は、(内容を「,」で区切ったもの)

配列を要素へそれぞれ繰り返す
: 要素を表示
繰り返し終わり
3回、繰り返す
 「ワン」を表示
 繰り返しを続ける
 ーーこれ以降は実行されません。
 「ニャン」を表示
繰り返し終わり
メモ
  • TTSneo の後継(だが互換性はほとんどない)
    • オブジェクト指向プログラミングが可能に
      • クラスに相当する「種類」を定義し、オブジェクトを生成する。
  • .NET Framework を用いて開発されている。
    • ということで、やっぱり Windows がプラットフォーム
    • 多くのウィンドウ部品がWindows 7/Vista/XPのテーマに対応
  • WindowsGUIアプリ作成が主な用途?
    • プロデルデザイナという開発環境が付属
      • エディタ
      • フォームデザイナ
  • Webアプリが開発可能
    • Webアプリ構築キット
      • プロデルで書かれたWebアプリケーションを、動作させることができるプロデル専用Webサーバがある。