Vim の status line に Unicode のコードポイントを表示する

訂正

訂正というか、とっても恥ずかしいことをしていたのでこのエントリは全撤回します。

コメント欄で id:krogue様に指摘された通り、「Unicodeコードポイントを取得する関数 - くふんを狙え」にある一連の関数は Vim の encoding が Unicode でない場合に、iconv で UTF-8 に変換の上、それを Unicode code point に復号するというものです。

Vim の encoding が Unicode であれば、statuslineオプションに指定する書式文字列で %b, %B を使えば Unicode code point がとれるため、このエントリに掲載していたコードでやっている設定はまったく意味のないものでした。よって、Gist よりコードを削除するとともに、このエントリの内容(以下の打ち消し部分)をすべて撤回します。

コードの意味も咀嚼せずに期待する結果が得られることだけをもって安易に自分の .vimrc にコピペして使っていた点を猛省し、今後の戒めとしたいと思います。

恥ずかしー


Unicodeコードポイントを取得する関数 - くふんを狙え」様の関数を使わせていただき、カーソル下の文字の Unicodeコードポイントを vim の status line に表示するようにしてみました。

status line はこんな感じになります↓

[1][VIM] .vimrc (utf-8-unix) [CHAR=12510_0xE3839E_U+30DE] [COL=034 LINE=0137/216] (63%) 

以下がその設定。関数は上記エントリのものをほぼそのまま使わせていただいております。